インフォメーション

周辺情報

周辺情報【2018 .05.17】
称名滝

立山連峰の雪融け水が一気に流れ込む「称名滝」

落差は350m
水量の多い春には、右側にハンノキ滝、
その周辺にもいくつもの小さな滝が現れます。
2018/05/15撮影

アクセス 富山県側 立山駅より
「称名滝探勝バス」にて15分

周辺情報【2017 .06.25】
Enjoy Tateyama

雄大な自然の中をお散歩

気軽に自然散策を楽しめるのが立山の魅力です。

 

 

周辺情報【2016 .09.17】
鮮やかな紅葉を見に立山へ

立山黒部アルペンルート上の最高地点2450mの室堂より9月中旬の紅葉が始まり、富山県側アルペンルートの玄関口、立山駅475mまで、標高差2000mを約2ヶ月かけて、ゆっくりと麓へ下っていきます。

この期間中であれば、区間内のどちらかで、紅葉が見頃を迎えています。

L1150698-2

△立山天狗平の紅葉 標高2300m 2015/9/26

 

L1150720

△天狗の鼻 2015/09/26

 

L1150763

△弥陀ヶ原 1930m 2015/09/28

L1151039

 

△称名滝 標高1000m付近 2015/10/20

 

L1150919

△天狗平 2300m 2015/10/14

10月中旬には紅葉と雪の共演もご覧いただけます。

 

立山ではそれぞれの場所で、それぞれの絶景が、迎えてくれます。

周辺情報【2016 .09.14】
立山黒部アルペンルート 紅葉情報

立山黒部アルペンルート 紅葉情報

2016/9/14撮影

 

DSC00057-2-2

 

 

 

 

DSC00045-2

 

9月も半ばに入り、立山の紅葉前線は少しづつ中腹、麓にむかっておりてきています。

室堂平~天狗平周辺

例年の見ごろ

天狗平・室堂 色づきはじめ(9月中旬~)2300m~2450m

※昨年と同じペース

 全体的に草紅葉が始まっています。

 イワイチョウ、ハクサンボウフウ、ウラジロタデが黄葉しています。

 ナナカマド、チングルマ、ミヤマキンバイが赤く色づきはじめています。

弥陀ヶ原  色づきはじめ(9月下旬~)1930m

※昨年より早いペース

 ナナカマドやイワイチョウ、ミネカエデの葉の一部は、赤や黄に色づきはじめています。

弘法  まだ (10月上旬~)1630m

美女平  まだ (10月下旬~)977m

称名滝  まだ (10月下旬~)1180m

大観峰  色づきはじめ(9月下旬~)2316m

※昨年より速いペース

 ダケカンバやナナカマドが少し色づき少し色づきはじめています。

黒部平  色づきはじめ(10月中旬~)1828m

黒部ダム  まだ (10月中旬~)1470m

扇沢  まだ (10月中旬~)1433m

 

In Tateyama,autumn will come early.

Short summer will end in September,the season will pass very quickly to the winter from autumn.

立山では季節を先取りします。

9月に入れば、短い夏も終わり、秋から冬に向けて駆け足で、季節が移り変わっていきます。

周辺情報【2016 .09.07】
雲海にしずむ夕日

ホテルのテラスから、ちょうどいい高さに雲海が広がります。

yuuhi2

 

そして雲海を染めて大きな夕日が沈んでいきます。気持ちが高ぶってくる瞬間ですね。

夕日の感動は、見た人しかわからない、静かな、特別な経験かと思えます。

 

yuuhi1